2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/13 (Wed) 限りがあるってこと
先週の月曜日、
かれの電話にかかってきた 一本の電話

 おかんが具合悪くて、病院に行ったで

そのときはそんな大事になるって思わなかった
その晩だって
 
 大丈夫やったわ、元気そうやったで

ってゆってたのに


そのとき、突然知りました
私は突然知りました
人には限りがあるってことを
自分が大人になっていく、そのスピードと
同じくらいの速度で
それ以上の速さで
自分の親が老いていくことを
自分の親にも、自分にだって限りがあるってことを

親孝行 したいときには 親はなし


かれのお母さんは何とか持ちこたえて
その後も必死に闘っています
かれはそんなお母さんを見たくない、と言いました
あんな弱った自分の親の姿をみたいやつなんていないよ、と
わたしもそう思います

北海道にいる、
自分の両親を思いました

ごめんね、遠くで暮らすこと
一人で勝手に決めちゃって
傍にいてあげられなくて
だんだん親が老いていくということを
2年前には気づけなかった

 心配しています

とひとこと、メールをしたら

 ありがとう
 あなたが私たちを心配してくれているのと同じくらいに
 それ以上に、
 私たちもあなたを心配しています

と返ってきた

思わず、涙が落ちた

mam,dad,i love you...


2006/11/28 (Tue) ぼくらはいつまでも。
  僕らはいつまでも
  僕らはいつまでも
  笑い合っていたいと願うけれど
  旅立つ日がくるならば せめてこの時間よ
  止まれとは言わないよ ゆっくり進め


こんな素敵な詞を書く人は、
どんな人なんだろうと思いました
世の男性諸君は、みんなこんな
ロマンチックなことを思っているのか、と
ちょっぴりどきどきしました


あまりJpopに強くないのだけれど
以前かれが一度、ぽつりと言った、

 レミオロメンのライブ、行ってみたいなぁ 

という言葉が強く頭に残っていて
生まれてはじめて(!!)ライブというものに
行ってみることにしたのが10月

あっという間にこの日がきました

じゃじゃーん!チケット!


歌の持つ力って、人の声の力って
すごいなぁと改めて思いました

レミオロメンの藤巻くんは本当にすてき
声量がたっぷりあって高音ものびやか
スタミナもあって、アンコールの最後まで
声量が衰えることがなかった!!

1曲目、「永遠と一瞬」のイントロを
彼が歌いだした瞬間に
全身に鳥肌がたって、身震いしそうになりました
イヤホンで聴くよりも、ライブで聴いたほうが
断然いい!
耳だけじゃなくって、体全体で
彼の声を、ギターやベース、ドラムの音を
受け止めている感覚
気持ちがいい*

大阪城ホールという大きな大きな会場全体が
レミオロメンの音の洪水に見舞われました


   今日が最高って感じたら幸せ

そう言いきりながらも、

   今日が最高って言えなくったって
   明日を愛することに理由はいらないぜ

と救いの手を伸ばしてくれる
レミオロメンの詞はどれも
世界の厳しいところをつきながらも
いつも優しい光を残す

終わってからもしばらく頭の奥の方が
ジーンとしびれていて

 よかったね、よかったよねぇ

って
かれと二人で興奮しながらごはんを食べました


   ビニール傘のその真下では
   永遠さえも近くに見えた
   君の右手と僕の左手
   触れ合ったとき魔法にかかる

ね、誰でも一度は経験のある
懐かしい感覚でしょう
共感しやすい感覚を、すてきな言葉で
まっすぐに表現する
そこもレミオロメンの魅力だと思った


めっきりレミオロメンにうかされています
機会があればまた行きたいなぁ
 

2006/08/22 (Tue) komatoma vs kanchu
天に高く突き上げる指を
悔しくも、うらやましく見つめました。
そうして同時に、喜ぶ選手達が
あの頃の彼らに重なってみえました。


ちょうどタイミングよく夏休みにはいったので、
昨日は駒大苫小牧vs早稲田実業を観に
甲子園へと出向きました
本当は内野席がよかったけれど、
至極当然満席だったので
できるだけ一塁側に近い外野スタンドへ


外野スタンドの一番上から甲子園をのぞき込む


ちゅうぶのみなさん、お気づきでしたか?
早稲田実業のユニフォームが
限りなくkanchuに近いことを。

遠く外野から見つめると、
早稲田の斉藤くんだってkanchuナインに見えるのです。
ふふふ。


試合開始のサイレンも、応援団合戦も、
空に吸い込まれるように見えたホームランの
打球の白さだって全部懐かしかった。


あたしが、オーシャンのベンチの中で
涙を流してからもう6年の月日がたち、
この6年は
長いようで短かったけれど、今はもう遠い昔。


あの頃の必死な自分は嫌いじゃないです。
あの頃あっての、今の自分な気がしてます。

2006/08/15 (Tue) 数珠つなぎ
最近こなしている業務上、
いたしかたないとは思うのですが
毎日、本当にたくさんの 
「お叱りの言葉」 を頂戴します。


23年間生きてきて、
誰かからこんなにも罵倒されたことって
多分あとにも先にも、これっきり、なはず。


以前何かで読んだのだけれど
草花に優しい言葉をかけていると
その草花は美しく成長し
反対に罵詈雑言を投げかけ続けると
いつかは枯れてしまうのだそうです。
水にしても、きれいな結晶を作ったり
反対にとげとげしい結晶になってしまったりなのだとか。


随分キツイお言葉を頂戴している分、
これからは、わたしは、

誰に対しても素直に感謝の気持ちを言葉にして伝えよう

とか

ほめられたら、その分だけ、
嬉しい気持ちを示して、相手に返そう

とか
思います。


ありがとう
どういたしまして
喜んでもらえて、私もうれしいです。


そうやって、感謝の気持ちのやりとりから
また次の感謝が生まれ
数珠つなぎになって
どこかで自分に返ってくるのではないかと
そう思うわけです。


数珠順列は苦手だったわたしですが
こちらの数珠は
得意にしていきたいなぁと思う、今日この頃です。

2006/07/07 (Fri) bitter...sweet,bitter...
ちょっと前のことを、日記にしちゃうよ


水曜日にね、デイトをしてきたんだ
相手はね、浪人の頃からのお付き合いで、
偶然にも大学も同じトコロに進んでね
そんなこんなで、あたしたちのつきあいは
もう6年目になる

その子はね、
見た目以上に芯がある子で
自分の信じた道を、ぐいぐい突き進む子
まりはねー、基本的に自分に自信のない子だからさ
そんなその子に憧れたり、羨んだりしながら
今も刺激を受けてつきあっている


今でこそ、なかなか会えなくなったけどさ、
あの頃は、毎日一緒にいたね

勉強をするために進んだ道で、
二人は寄り道、回り道が大の得意だった

勉強なんか二の次で、
恋もしたし、遊んだし、
しょっちゅうトイレで泣いたりしてた


 マスカラが落ちちゃうから、泣いちゃダメ!


ってよくなぐさめたでしょ?


コロコロとよく笑って、毎日が楽しかった
水をこぼしただけでも大笑いしたっけ

今思い出しても、あの1年のことは
勉強が苦しかったことも、模試がしんどかったことも
一切思い出さない
三木道山のlife time respectが流行ったことや
9.11の、あの映画みたいな映像流れるTVを
食い入るように見つめたこと
よさこい祭りの熱っぽい雰囲気とか
そういうのに混じって、オレンジみたいに
甘酸っぱい気持ちを思い出すだけ


5年がたった
大学を卒業して、まりは社会人に
その子は来春から社会人になる

あの頃には知らなかったいろんなことを覚えた

参考書にはのっていなかった恋の仕方
世界史や日本史や現代社会でだって教えてくれなかった
世の中の不条理さ
そういうのんもなんとなくわかってきた

お酒を飲んで、ゴハンを軽くつまんで、
日本の雇用形態の危うさとか、フリーターについてとか
オジサンみたいなことを話しながら
でも、その子の眼の奥に
5年前と同じ輝きをみたよ
いつも変わらない、何事にも興味をもって
一生懸命自分の考えを見いだそうとする、
あの、独特の輝き


私たちは変わった
少しだけ、いわゆる「オトナ」ってヤツになった

不毛なことが沢山あるってことも
時間の流れで感情の質が変化することも
そういうことってあるよね って理解できるようになった
あの頃は信じられないようなことも、
仕方ないのかもね って片づけられるようになった


でもね、いつまでも変わらない部分だってあるよね

思い出はいつも、キラキラしたままのものだし
眼の奥の光も、キラキラしたまま


楽しかったよ、ありがとう
また行こうね
  

about mari

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

まり

Author:まり
関西在住
Birtyday:1983/1/30
Age:24

more mari ??
07/02/14 new!!




 

Latest entries

Latest comments

Latest trackback

monthly

categories

Linkiss chu*

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

music♪



ブログ内検索



zapping !!



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。