2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/28 (Tue) ぼくらはいつまでも。
  僕らはいつまでも
  僕らはいつまでも
  笑い合っていたいと願うけれど
  旅立つ日がくるならば せめてこの時間よ
  止まれとは言わないよ ゆっくり進め


こんな素敵な詞を書く人は、
どんな人なんだろうと思いました
世の男性諸君は、みんなこんな
ロマンチックなことを思っているのか、と
ちょっぴりどきどきしました


あまりJpopに強くないのだけれど
以前かれが一度、ぽつりと言った、

 レミオロメンのライブ、行ってみたいなぁ 

という言葉が強く頭に残っていて
生まれてはじめて(!!)ライブというものに
行ってみることにしたのが10月

あっという間にこの日がきました

じゃじゃーん!チケット!


歌の持つ力って、人の声の力って
すごいなぁと改めて思いました

レミオロメンの藤巻くんは本当にすてき
声量がたっぷりあって高音ものびやか
スタミナもあって、アンコールの最後まで
声量が衰えることがなかった!!

1曲目、「永遠と一瞬」のイントロを
彼が歌いだした瞬間に
全身に鳥肌がたって、身震いしそうになりました
イヤホンで聴くよりも、ライブで聴いたほうが
断然いい!
耳だけじゃなくって、体全体で
彼の声を、ギターやベース、ドラムの音を
受け止めている感覚
気持ちがいい*

大阪城ホールという大きな大きな会場全体が
レミオロメンの音の洪水に見舞われました


   今日が最高って感じたら幸せ

そう言いきりながらも、

   今日が最高って言えなくったって
   明日を愛することに理由はいらないぜ

と救いの手を伸ばしてくれる
レミオロメンの詞はどれも
世界の厳しいところをつきながらも
いつも優しい光を残す

終わってからもしばらく頭の奥の方が
ジーンとしびれていて

 よかったね、よかったよねぇ

って
かれと二人で興奮しながらごはんを食べました


   ビニール傘のその真下では
   永遠さえも近くに見えた
   君の右手と僕の左手
   触れ合ったとき魔法にかかる

ね、誰でも一度は経験のある
懐かしい感覚でしょう
共感しやすい感覚を、すてきな言葉で
まっすぐに表現する
そこもレミオロメンの魅力だと思った


めっきりレミオロメンにうかされています
機会があればまた行きたいなぁ
 
スポンサーサイト

comment

会いに行ってきたんだね~~
楽しい時間を過ごすことができたかな?

人はどこまでも欲張りで、
あたしも例外ではなくて、
ときどき自分の欲深さに呆れてしまうよ

何がほしくなるんだろうね
一緒にいられる時間かな?
いつでも手軽に逢える環境かな?
これからもずっと傍にいるっていう約束かな?

逢いたくてじれったくて泣いてしまうのも
醍醐味なのかなぁ・・・
その感情すらも楽しめたらいいのにね
難しいけどね;;;
2006/11/30 08:30 | *momoちゃんへ [ 編集 ]

まりやん、泣いてしまいました。
あたしは今遠くにいて昨日まで会ってきたよ。飛行機で二時間だからそんなに遠くないんだけど、最後の日は本当にせめてゆっくり時が流れてほしいって思ってました。

好きな人がいることがまず幸せ。
その人が思ってくれることが幸せ。
そして一年に何回かでも隣にいれることが幸せ。

でもまだ何かがほしくて、
泣いてしまいました。

まりやん。会いたいです。
2006/11/28 09:57 | もも [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bisxbis.blog52.fc2.com/tb.php/75-f4c52e66

about mari

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

まり

Author:まり
関西在住
Birtyday:1983/1/30
Age:24

more mari ??
07/02/14 new!!




 

Latest entries

Latest comments

Latest trackback

monthly

categories

Linkiss chu*

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

music♪



ブログ内検索



zapping !!



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。