2006・01
<< 12 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/20 (Fri) 神様の目のとどかないところで
小さい頃は、神様がいて、
自分が不幸になることなんて絶対無くて
いたって平凡で、でもステキな幸せが続くって
信じてた。

大きくなる、大人になるってことは
残酷なことで、
自分の未来の幸せを信じきれなくなってしまうことなんだ。



どんなに今が、幸せでも
いつかは悲しいことがやってくる。
幸せなことなんてあるから、不幸だと感じることが出てくるんだ。
幸せが、不幸を呼ぶから。


あたしはいつでも
いつかはやってくる不幸に、別れに
怯えながら今を生きている。
 
スポンサーサイト

2006/01/15 (Sun) 点と線
いつかはこの手を離すときが来るのかな

そりゃきっと、どんな形であれくるのだろうけど
線と線は、一度交わったら
もう二度と交わることがないように、
あたしと君とも、こうして交わってしまったら
あとは遅かれ早かれ、離れて行くだけなのかな




それならば、交わらなければよかった、と思う


君を手放す未来に、少し恐れを抱いて、
時々あたしは、君のシャツの端っこを握り締めてみる。

2006/01/10 (Tue) さんぽみち
夕方になると、毎日
ごくうを連れ出してあげる

いつもの、お決まりのコース

今の時期は、モノクロ世界にまぎれこんだみたいに、
一面が銀世界で
家々は黒く浮き上がった、影絵のようで
そして無音映画の1シーンみたいに、
ほとんど何も聞こえない

聞こえるのはかすかに、あたしとごくうの弾んだ息と
高速をゆく車の音のみ


そんな中を、ほっぺたと鼻の頭真っ赤にしながら
黙々と歩く






ねえ、知ってた?

今の時期の北海道の夕焼けの色は
うす水色と、うすピンクと、オレンジと、うす紫色とを
水っぽい筆で さっと重ねたみたいな
そんな色

シャーベットみたいな、空まで凍った、フローズン


凍ったそこには、気の早い月が浮かんで
遠くに函館山が霞んでたりして
こんな景色、彼にも見せてあげたいなぁ

なんて。なんて。


2006/01/01 (Sun) 忘れちゃいけない
あなたのいる場所を愛し

あなたのすべきことを愛し

あなたといる人を愛すれば

あなたの魅力や信用は

涸れない泉のようだろう

ウソや保身の衣を着て

場を軽んじ

すべきことをせず

人を利用するだけなら

運の神は あなたに微笑まない

その場だけの誠意は

むしろ 信用を失うもとだよ

いつでも 誰といる時でも

自然に 大切にでなきゃ

そのために 日々に学べ

普通にいいことができるように


about mari

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

まり

Author:まり
関西在住
Birtyday:1983/1/30
Age:24

more mari ??
07/02/14 new!!




 

Latest entries

Latest comments

Latest trackback

monthly

categories

Linkiss chu*

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

music♪



ブログ内検索



zapping !!



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。